カテゴリ:[箴言] Aphorismes ( 41 )

デッサンについて

デッサンとは、ものの形がどうあるかではなく、ものの形をどう見るかということだ。(ドガ)
a0049033_10535453.jpg
Le dessin n’est pas la forme, il est la manière de voir la forme. Dega[Valéry,Degas,Danse dessin]

【参考文献】
田辺保編『フランス名句辞典』大修館、1991年。
(しばらくブログをお休みしていた頃に入手した書物。今後も、この中から紹介する予定)。
[PR]
by aphorismes | 2006-06-10 12:26 | [箴言] Aphorismes

書き手の相貌ー新聞からブログへ

a0049033_835463.jpg
「十九世紀の終わり頃、ある変化が生じた。

新聞がますます普及し、…… しだいに多くの読者が──はじめは散発的に──書き手の側に加わっていった。

…… 極端に専門化された労働過程においては誰でもが良かれ悪しかれ専門家に……

ならざるをえないので、そうした専門家として執筆者の仲間入りをする道が開けるわけである。」

ベンヤミン「複製技術時代の芸術作品」
[PR]
by aphorismes | 2006-06-07 05:57 | [箴言] Aphorismes

音/イメージ/言語

「音とイメージが、イメージと音が自動機械のような精密さでうまくかみあい、

その結果<意味>などというつまらぬものが入りこむ隙間が残されていないときにのみ、

言語は言語そのものであるように思われた。イメージと言語が優先する。」

ベンヤミン「シュルレアリスム」(久保哲司訳) 



付記(2007年5月20日)

二種類あった引用文のうち、イメージと言語に関するものを残し、他方は削りました。

また、それに伴い、タイトルを変更。
[PR]
by aphorismes | 2006-06-06 03:41 | [箴言] Aphorismes

予想についての予想

全てを予想できるわけではないことを感じるのは、極めて必要な予想である。(ルソー)
a0049033_14223638.jpg
C’est une prévoyance très nécessaire de sentir qu’on ne peut tout prévoir (Jean-Jacques ROUSSEAU 1712-1778)
[PR]
by aphorismes | 2006-04-29 14:25 | [箴言] Aphorismes

実践と反転

すべての教師は教えられる。教えられたすべての者が教師である。
Tout enseignant est enseigné. Tout enseigné est enseignant. (Sc. Po., hall bibliothèque)


参考
Des slogans de Mai 68
[PR]
by aphorismes | 2006-04-01 17:59 | [箴言] Aphorismes

書物のなかの痕跡  

「書物は大きな墓地である。そこでは、大半の墓の上にある消えた名前をもはや読むことはできない。」(プルースト)
a0049033_139188.jpg
Un livre est un grand cimetière où sur la plupart des tombes on ne peut plus lire les noms effacés. (Marcel PROUST 1871-1922)
[PR]
by aphorismes | 2006-04-01 13:19 | [箴言] Aphorismes

人というもの

「人間は、ルソーの良き野蛮人でもなければ、教会やロシュフコーへの背徳者でもない。人は、抑圧された時には暴力的であり、自由な時には穏やかである。」

L'homme n'est ni le bon sauvage de Rousseau, ni le pervers de l'église et de La Rochefoucauld. Il est violent quand on l'opprime, il est doux quand il est libre.

参考
Des slogans de Mai 68
[PR]
by aphorismes | 2006-03-25 20:25 | [箴言] Aphorismes

街頭のメディア

「5月における真に革命的な媒体は、壁とそこに書かれた言葉、シルクスクリーンないし手書きのポスター、そこで言葉が解釈され交換される街路であった。」

“Le vrai medium révolutionnaire en Mai, ce sont les murs et leur parole, les sérigraphies ou les affiches à la main, la rue où la parole se prend et s’échange”

Jean Baudrillard, Pour une critique de l’économie politique du signe, Gallimard, 1972.

参考:
現代フランスにおけるCPE反対のデモ6番目の写真にはこんなプラカードないし横断幕をもっている人が写っていました。「ドビルパン、お前の試用期間は終わった」
反CPEのブログ
*1968年5月革命の際もマスメディアの影響はあったのでしょうが、反CPEの動きにおけるブログの役割は、従来、なかった問題だと思います。
**とくに、1頁目、最初の記事のコメント数は膨大 。
   日本時間の3月27日13時19分現在、2838のコメントがありました。
   日本時間の3月30日14時57分現在、3954のコメントがありました。
    3日間で1116のコメントがなされたことになります。
*** 日本時間の5月8日1時42分現在、5915 のコメントがありました。
[PR]
by aphorismes | 2006-03-24 18:21 | [箴言] Aphorismes

禁止について

「禁ずることは禁じられている。」Il est interdit d'interdire (Rue Saint-Jacques et/ou Nanterre, amphi musique)

[Des slogans de Mai 68]
[PR]
by aphorismes | 2006-03-20 19:17 | [箴言] Aphorismes

自由について 

自由は私たちが所有してきた財産ではない。それは、法律や規則、偏見、無知によって、獲得が妨げられたものである(68年5月革命時のスローガンの一つ。パリ大学[ナンテール])。
La liberté n'est pas un bien que nous possédions. Elle est un bien que l'on nous a empêché d'acquérir à l'aide des lois, des règlements, des préjugés, ignorance... (Nanterre)

[Des slogans de Mai 68]

*一部訳語を変えました。(3月21日)
[PR]
by aphorismes | 2006-03-20 18:30 | [箴言] Aphorismes