趣味としての散歩


散歩が好きになったのは、いつの頃からでしょうか。たとえば、スーパーマーケットまで歩く時。昔はそれが面

倒で仕方なかったのですが、今や、途中に緑の木々を眺めることが、ささやかな楽しみになりつつあります。

私の場合、必ずしも絶景などは必要なく、快晴と、ちょっとした風景を楽しめれば、趣味としての散歩が成

立するようです。それに、こんな場所があったのか、といった発見が加わればしめたものです。もっとも、以前

も書いたように、しばらくすれば、雨や曇りや暑さのために、心地よい散歩が難しくなるのかもしれません。そ

うなるまでに、外出する時は、じっくりと地面を踏みしめたいと思います。連休ともなれば、すこし遠出をして

みればどうかという気もしますが、休日の過ごし方が下手な私のことですから、どうなることでしょうか。
[PR]
by aphorismes | 2009-04-29 23:09
<< リズム 野鳥 >>