散策の頃


去年だったか、散歩の道を紹介している本を買って、いろんなところを歩いてみようと試みました。その本で

は沢山のコースが紹介されていたのですが、私が歩いてみたのは二つぐらいでしょうか。もっとも、私は、

ずっと地図を見て歩くより、大体の位置や方角を念頭に置きながら、紹介されたコースの近くを歩くのが好

きでした。それでも、こんなところがあったのか、と小さな驚きや発見がありました。しかし、その後は、忙しく

なったり、季節が変わって暑くなったりと、散歩どころではなくなってしまったのでした。しかし、そろそろ、散

歩が心地よい季節になりました。うかうかしていると、梅雨が始まってしまうかもしれません。また、梅雨が明

けて数週間もすると強い日差しが照りつけるような気がします。考えてみれば、四月や五月というのは散歩

にとって大事な時期なのかもしれません。
[PR]
by aphorismes | 2009-03-26 22:52
<< 旅 会話について >>