会話について


物事には、それを生み出す力や目的、さらには形式や素材があるのだとしたら、会話の場合はどうなのだろ

うと考えたことがあります。会話の目的や、形式、主題などについては、何となく想像ができないでもないの

ですが、会話を生み出すものは何かと考えたとき、私の思考は停止してしまったのでした。ところで、以前、

若い人と話していた時に、私自身も、何かを話したくてたまらなかった時期があったことを思い出し、話しを

促す何かについて考えたことがあります。ただし、話すことを促すものと会話を生み出すものは違います。あ

る語りが他の語りを喚起する。これはどのようにして可能になるのでしょうか。
[PR]
by aphorismes | 2009-03-25 20:48
<< 散策の頃 サイフォンとコーヒーミル >>