自然の落書き


散歩をしていると、春を感じさせる花が視界に入ったのですが、それにもまして、びっしりと生えた苔がじゅ

うたんのようになっているのが気になりました。時折、黒い穴があいているのは、そこを歩いた人がいたから

でしょうか。そういえば、以前、公園を散歩していたとき、奇妙な落書きを見つけたことがあります。苔の

上に文字が書かれているのですが、人の手で苔の一部が削られたその場所に、再び苔が生えているので

す。まるで苔のじゅうたんに文字が書かれているかのようでした。純粋に人為的なものでも、純粋に自然的

なものでもない、人と自然の合作による風景がそこにありました。

付記

一部、修正しました。
[PR]
by aphorismes | 2009-03-06 18:51
<< な い 。 並木道 >>