夢の椅子


軽い背中の圧迫感も今となつては和らいで、腰痛もすこしは楽になつたと考へていたその矢

先、座しているだけで疲れを感じるようになつたのは、背中をまげてわずかに下を向いたのが

きつかけでした。こんな姿勢はよくないのだと、よく指摘されるあの姿勢、これまで全くその影

響を感じる機会はなかつたのですが、この年になつて、姿勢の悪影響がすぐ体感できるやう

になつたのは、むしろ一つの勉強の機会だつたのかもしれないと思う反面、ただ座つている

だけで疲れてしまうのは困つたものだと、そんなことを考えながら、横になり、目をさまし、腰

痛に効く椅子はないものかなどと夢想してしまうのでした。

付記

タイトルを修正しました。
[PR]
by aphorismes | 2009-01-29 22:03
<< 郷土料理 声と映像 >>