冬の散歩道、陽光に照らされて


先日のこと、昼食をとった後で歩いていると天気がよいのに気がつきました。そういえば、暫く

こんな日に散歩をしていません。久しぶりだから、散歩をしていこう。


遠くの正面に鳥が見えました。ヘッドフォンを外して鳥の鳴き声に耳を傾けようとします。です

が、とたんに鳥は遠くにいってしまいます。


時折、人を見かけることもありました。天気の良い日に散歩をしたくなるのは私だけではない

ようです。


散歩はすぐに終わりました。何も変わったことは起こらず、特筆すべきことのない散歩でした。

暖かな日差しを除いては。寒さの続く冬の日、陽光は人間の気持ちを大きく変えるような気

がします。
[PR]
by aphorismes | 2009-01-09 16:39
<< 冬の仕事、仕事の冬 昨年以後 >>