懐かしい声


年末に注文した本が届きました。語学の教材でした。早速、iPodにCDを読み込んで聴きまし

た。懐かしい声が聞こえて来ます。タイトルは違いますが、同じ著者の別の本についていたCD

をよく聴いていたのです。それと同じ声が聞こえてきたというわけです。単に、同じ声だから懐

かしいわけではありません。俳優が原稿を読んでいるのかどうかはわかりませんが、聴いてい

て退屈しないのです。会話文がありきたりのものではないからでしょう。また、登場人物同士

の会話は棒読みではなく、過度に芝居がかったものでもありません。私が外国人だからかもし

れませんが、自然な会話を聴いているような気になるのです。時折、用いられる効果音も凝っ

ていました。まるで、寸劇の一場面の音声を聴いている、そんな感じでしょうか。このCDなら、

重要表現の盛り込まれた会話文を暗記するまで繰り返し聴くことができそうです。きっと、付録

という周辺的な位置づけではなく、主要部分として本格的にCDが作られているのだろうと思

います。こんな英語の教材を購入したいと思うのですが、CDを自由に視聴できる本屋さんを

私は知りません。何かの雑誌で特集されているのでしょうか。
[PR]
by aphorismes | 2009-01-07 12:52
<< 昨年以後 言葉、表情、絵文字 >>