夢における記憶

「知り合いの音楽家があるとき夢の中でメロディーを聴いて、これはまったく新しいものだと

思った。何年も経ってから、彼は古い楽譜集の中にこれと同じメロディーが書かれているのを

見いだした。」(新宮一成訳『フロイト全集4』岩波書店、2007年)


付記
ヴァシードからフロイトが引用している箇所を孫引きしています.

 
[PR]
by aphorismes | 2007-04-20 20:42 | [資料集] 記憶 mémoires
<< 日記  日記(先週末) >>