建物のない世界にて

「仮説は,建築する前に設けられ,建物ができ上がると取り払われる足場である.足場は作業

する人になくてはならない.ただ作業する人は足場を建物だと思ってはならない.」

高橋健二編訳『ゲーテ格言集』(新潮文庫)


付記
3日程前からノートに書きとめていてそのうちにアップしようと思っていた文章ですが,

念のため,一言記します.

このブログでは様々な引用を行い,また拙い文章を掲載しておりますが,全体として,一時的な

もの,やがては取り払われる足場に過ぎません.ただしこのブログの場合,仮説を提示している

というよりも考察の対象ないし事例や手がかりの一部を記録しているといった方がよいかもしれ

ません(引用文の一部に違和感があっても,遠慮して,あえて付記を書かない場合も多々あり

ます).また,断片を少しずつ投稿するというスタイルは,森ではなく,木を提示することになりま

すが,それは誤解される危険性も孕んでいます.ただし,読者の想像力を喚起する可能性もあ

り,普段はそちらの方に期待しているのですが,ひどく誤解されるのはやはり困ります).

多様な状況にいる様々な読者の方がなされるであろう解釈を想像するのは困難ですが,

できれば大きな誤解をされないように工夫したいとも考えております.


なお,集中して仕事をしなければならない状況におかれていますので,しばらく更新が遅れる

可能性がございます(3月は部屋の整理をしようと思っていましたが,結局,その余裕もなく

時が過ぎていきます).
[PR]
by aphorismes | 2007-03-25 15:38 | [箴言] Aphorismes
<< お知らせ その 1 民主主義,情報,表象 >>