いくつかの見解(Candideの庭)

「我らの庭を耕さねばならない。」
Il faut cultiver notre jardin.   Voltaire, Candide ou l’optimiste.

a0049033_1255866.jpg
  























「わたしは、自分の専門よりも広い領域の問題についてしゃべったり書いたりしているが、

それはわたしが、自分の狭い専門活動のなかではなしえない社会参加を、

純然たるアマチュアとしての立場でおこなおうとしているからである。」

(サイード[大橋洋一訳])


付記

どちらの見解も、それなりに説得力があります。

一方は、他方によって相対化された方がよいような気もします。

ところで、今週末は、父の見舞いのため、しばらく留守となりそう。
[PR]
by aphorismes | 2006-08-02 19:24 | [箴言] Aphorismes
<< Candideの庭についての補足 エマニュエルという名の男 Un... >>