文体について Du style

文体とは、あらゆる文体を忘れ去ったところにあらわれる。ルナール『日記』(1902)

Le style, c’est l’oubli de tout les styles. Renard, journal

参考文献
田辺保編『フランス名句辞典』大修館、1991年。
[PR]
by aphorismes | 2006-06-22 23:33 | [箴言] Aphorismes
<< 例外について 時間について(Retour s... >>