単一な写真 Photographie unaire

a0049033_9223087.jpg

観光地での一枚。

青空と雪山、そして赤い看板を写した平凡な写真。

ところが、

撮影時には意識しなかったのですが、拡大すると、

茶色い服を着た男性が刺すような視線で(といってもサングラス越しですが)

こちらを見ていたことに気がつきました。

こうなると写真の見方が変わってしまいます。

付記(2007年3月28日)
カテゴリ「[写真] Photo」に分類しました.

付記(2007年5月20日)
最後の一文を加筆。
[PR]
by aphorismes | 2006-06-07 08:27 | [写真] Photo
<< 極彩色の火星 書き手の相貌ー新聞からブログへ >>