街頭のメディア

「5月における真に革命的な媒体は、壁とそこに書かれた言葉、シルクスクリーンないし手書きのポスター、そこで言葉が解釈され交換される街路であった。」

“Le vrai medium révolutionnaire en Mai, ce sont les murs et leur parole, les sérigraphies ou les affiches à la main, la rue où la parole se prend et s’échange”

Jean Baudrillard, Pour une critique de l’économie politique du signe, Gallimard, 1972.

参考:
現代フランスにおけるCPE反対のデモ6番目の写真にはこんなプラカードないし横断幕をもっている人が写っていました。「ドビルパン、お前の試用期間は終わった」
反CPEのブログ
*1968年5月革命の際もマスメディアの影響はあったのでしょうが、反CPEの動きにおけるブログの役割は、従来、なかった問題だと思います。
**とくに、1頁目、最初の記事のコメント数は膨大 。
   日本時間の3月27日13時19分現在、2838のコメントがありました。
   日本時間の3月30日14時57分現在、3954のコメントがありました。
    3日間で1116のコメントがなされたことになります。
*** 日本時間の5月8日1時42分現在、5915 のコメントがありました。
[PR]
by aphorismes | 2006-03-24 18:21 | [箴言] Aphorismes
<< 理由なき解雇ーCPEについてー 禁止について >>