今日が最初の日であるかのように

「人生の本質的な問題は、次の点にある。今日が最初の日であるかのように、毎日、新しく生

活を始めること——しかし、一切の過去、その一切の結果、忘れられぬ一切の古いもの、そ

れらを必ずそこに集めて、前提とすること。」(G.ジンメル著、清水幾太郎訳『愛の断想・日々の

断想』)
a0049033_623492.jpg

[PR]
by aphorismes | 2005-10-28 06:29 | [箴言] Aphorismes
<< ある困難さについて デジタル複製技術の時代 >>